web漫画「久永家」を描いている久永沙和のブログです。更新情報や日常、育児に役立つ情報など。
沙和日記 TOP  >  更新情報&あとがき >  第1部6話終了しました

第1部6話終了しました

※この記事は久永家6話のあとがきです。

最後に出てた図書カードの投稿の結果がどうだったかって?
少女漫画誌にホラー漫画を送りつけるという暴挙だったので当然落選でしたよ。

昔は漫画家になるのが夢で、よく雑誌に投稿してました。
賞をもらったり担当が付いた事もあったんですが、どうしても折り合いがつかなくて諦めてしまったんです。
自分が描きたい物と読者(編集者)が求める物が違って、うまく摺り合わせる事ができませんでした。

今は良い時代ですね。
投稿から漫画家になって雑誌で漫画を見てもらうより、webで漫画を載せて見てもらう方が遥かに簡単で手軽で、たくさんの人に見てもらえて、読者とも直接やり取りできる。
玉石混淆ですが大半が無料ですし。
いろんなweb漫画を読むのも楽しいです。


子供を産んで育ててくうちに
「母親って凄いなー。子供育てるのって本当に大変。でも楽しい!」と思うと同時に
「どうしてこんな大事な事を知らなかったんだろう。人類が長い間繰り返してきた事なのに」
と疑問を感じました。
「子供がいる素晴らしさはいくら説明してもいない人には分からない。
いくら言葉で説明しても理解してもらえない。自分が親にならないと分からない」
私の父の言葉です。

スポンサーリンク


確かにそうなんだろうけど、何か変じゃない?と思いました。
そこで漫画にしてみようと思ったんです。
エッセイや絵日記ではなく、私自身を主人公にしたリアルなストーリー漫画なら読んでる人に伝わりやすいんじゃないかと考えました。
たぶん久永家を読んで下さっている方は子供が欲しいと思っていたり、妊娠中の方や子育て中のお母さんが多いと思うのですが、
「子供いらないと思ってたけど、この漫画読んだら子供がいるっていいなあと思った」というような感想をいただける事が目標です。
一時は漫画を描く事から遠ざかっていましたが、現在は完全に趣味で漫画を描いてます。
図書カード絵
ブログに絵の添付をしてなかったので、テストの意味も込めて図書カード絵を載せてみました。
ホントにこんな感じの絵柄で、使うのが恥ずかしくて財布に入れっぱなしで忘れてたんですよね…。

関連記事
[ 2014年08月12日 05:32 ] カテゴリ:更新情報&あとがき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL