web漫画「久永家」を描いている久永沙和のブログです。更新情報や日常、育児に役立つ情報など。
沙和日記 TOP  >  更新情報&あとがき >  出産で辛いのはお母さんだけじゃない -「久永家」45話あとがき-

出産で辛いのはお母さんだけじゃない -「久永家」45話あとがき-

かなり陣痛が進行してきて苦しそうですね。
あと少しでいきめる状態ですが、いきむようになるまでが辛いところです。

なぜか私も描きながら「頑張れー‼」と応援していますw

45話
コミックエッセイ「久永家」45話より

たびたびお伝えしていますが妊娠も出産もその時々で違いますので、あんまりこの適当漫画を鵜呑みにしないようにして下さいね。






45話のラストですが、パシャアーという音は破水した音です。ポコンは凄くいい音でしたw
よくわかってないんですが、卵膜が破れる音ですかね?


あの描写は見る人によってはわかると思いますが、よくわからない方もいらっしゃると思うので一応書いておきました。

赤ちゃんの産声を聴いて元気が出て破水って…。
そんなドラマみたいな展開あるかよ!と思われるかもしれませんが、実際そうだったんです。

たぶん助産師さんが退室されてから30分も経たず破水したんじゃないでしょうか。

「痛い怖いもうやだーっ」てなっていた私を、お隣の赤ちゃんは泣き声一つでポジティブにしてくれました。

頑張ってるのは私だけじゃない、お腹の赤ちゃんも同じなんだと思った途端、体がぐっと楽になった気がします。


スポンサーリンク


陣痛は痛いです。

でもどうしてその痛みに耐えているのかっていうと、赤ちゃんのためなんですよね。

不思議なことに、長時間痛みにさらされていると赤ちゃんの存在を忘れますw

おそらくですが「赤ちゃーん、もうすぐ会えるよーおいでーウフフー」なんて陣痛中に思ってるお母さんはそうそういないんじゃないでしょうか。

大半が「うおおお痛えー早く終わってくれー」とか思ってるんじゃないでしょうか。
なので、痛みで我を忘れそうになったら赤ちゃんの事を考えて下さい。

赤ちゃんも頑張っている事を時々思い出して下さい。
経験者としては赤ちゃんの事を忘れないで下さいとは言えません。痛みの最中は必死ですから。

これから出産されるお母さん、

「立ち合い出産しても、助産師さんがいても、結局産むのは私じゃん!頑張るの私だけじゃん!」

と思われるかもしれませんが、赤ちゃんも頑張っているんです。

出産はお母さんと赤ちゃんの共同作業だと思います。

そのことは、あなたに勇気と安心を与えてくれると思います。

なんだか根性論になってしまってすみません。
次回辺りいきめると思いますw

産まれるまでお待ちいただけると幸いです。

※記事タイトル変更しました。
関連記事

スポンサーリンク

[ 2017年12月11日 06:41 ] カテゴリ:更新情報&あとがき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL