fantiaとpixivFANBOXと私の病気について

久永沙和

fantiaに続きpixivFANBOXを開設しました。

pixivFANBOXは仕様により有料支援のみとなっております。
できることはfantiaの方が多いですが、pixivFANBOXの今後に期待しています。

どちらも会員登録して入会することで特定のクリエイターを支援することができ、限定コンテンツや最新情報、クリエイターとの密なコミュニケーションを楽しむことができるサービスです。
ファンクラブだと思っていただけるとわかりやすいと思います。


はじめに言っておきますが、fantiapixivFANBOXでの支援金は私の病気(指定難病:強直性脊椎炎)の治療費に充てさせていただきます。
あんまり病気のことを話題に出したくなかったので極力伏せてきたんですが、授乳期を過ぎたあたりから度々症状が悪化し、月の3分の1以上は日常生活に支障をきたすようになったので、創作活動にも影響が出てきました。
ご支援いただけると創作活動がもっとスムーズにいくので、よろしければお願いいたします。


指定難病なんだから医療費助成制度使えるでしょと思われるかもしれませんが、私の場合は中途半端な症状の出方なので助成の対象ではないんですよね。と言うか結構重症じゃないと助成金は出ないっぽいです。
久永家30〜31話当時の検査数値ではぶっちぎりで助成対象なんですが、その頃は指定難病に認定されてなかったという…。今はそこまで重症じゃないけどちょっと辛いです。
平気な日はちょっと走れたりもするけど、ひどい時はまともに歩けない程度。
詳しい情報→難病情報センター(強直性脊椎炎)


リアルで難病の事を言うとあまり信じてもらえないのでネット上でも隠す癖がついてましたが、今後は時々発信していこうと思います。
ちなみに信じてもらえない理由は運動により改善するというこの病気の特徴と、広く認知されていないことが理由です。
聞いたことない病気だから説明しても「へえ…?」という感じですね。私が体の激痛に耐えて無理やり動く→改善してくる→周囲「なんだ仮病じゃん」で終了です。
ごく一部の人にしか難病のことは言ってませんが、私の親でさえよく理解してません。

強直性脊椎炎は医師でも認知が足りずに見過ごされてしまう病気なので、隠すのではなく公開していった方がいいという気持ちについ最近シフトしました。
難病患者が描いてる漫画だと色眼鏡で見られたくなかったので極力控えてましたが、同じ患者さんから感謝のお便りをもらうこともあるので、自分のプロフィールには記載することにしました。


さて、fantiapixivFANBOXも現時点での月額プラン内容は同じです。
以前のプランとは少し変更しました。

無料プラン(fantiaのみ)
HPや投稿サイトの更新、今後の予定などをお知らせします。

100円プラン
この支援金でボルタレン坐剤(痛み止め)を一つ購入させていただきます。
特典は今の所これといって無いです。純粋な寄付用。
ボルタレンは関節の痛みが強い時に使用しています。ひどい時期は毎日使用するものです。

390円プラン
この支援金で内服薬を約二日分購入させていただきます。
・「久永家」と創作漫画が先読み出来ます。
・さらに下書きとネームも閲覧出来ます。
・ラフ絵などをここだけに公開します(不定期)。
・溜まったら公開する予定の久永家の日常漫画が結構あるので、そのうち公開します。

980円プラン

390円プランの内容に加えて、
・6ヶ月継続でご希望のSNSアイコンを描いてプレゼント(顔のみ、版権可、アダルト不可)。
・電子書籍「久永家①」がダウンロードできます。
・新刊を出した際、巻末にお名前を記載します。
・創作漫画の未公開ネームが閲覧できます。
・ピノ漫画が閲覧できます。
※2005年頃にブログで公開していたうさぎ飼育4コマ。ブログは何年も前に閉鎖しています。久永家が久永家になる前の話。
・イラストや漫画のメイキングが閲覧できます(不定期)

そのうちもっとプランを開設するかもしれませんが、しばらくはこのまま様子を見つついきます。
プラン名も変更したいんですが、なんか気の利いた名前が思いつかず。いや気を利かせなくていいのかもしれませんが。

また、久永家50話以降はfantiapixivFANBOXのみでの公開を予定しています。
49話で第2部出産編が終了、50話から第3部の予定ですが、赤ちゃんのオムツの替え方から母乳育児等細かく描いていくつもりです。
乳首の描写等が頻繁にあるため、広く公開するのが難しくなると思います。
いやらしい意味での描写はありませんが、マンガボックスインディーズで授乳マッサージのある話が削除されたりもしているため、公開自体を制限させていただきます。
HPやらの運営に疲れてきたというのもあります。
また、何度か漫画の無断転載の報告も受けているので、50話以降はそれなりの措置を施しての掲載にする予定です。
ページ数が溜まったら電子書籍にすると思います。


fantiaとpixivFANBOXの違いについて
支援者側から見た両者の違いをざっくりわかる範囲で記載しておきます。
詳しくは公式リンクをご覧ください。

fantia (公式→よくある質問
・とらのあな運営
・ユメノソラID(とらのあな等、ユメノソラホールディングス株式会社が運営するサービスの共通ID)が必要
・決済について
クレジットカード決済はVISA・MasterCard
コンビニ決済(別途振込手数料が必要)はローソン(Loppi決済)・ファミリーマート(FAMIポート決済)・サークルKサンクス(レジ決済)・ミニストップ(Loppi決済)・セイコーマート(クラブステーション決済)
・無料プランがある
・バックナンバー機能がある

pixivFANBOX (公式→よくある質問
・ピクシブ運営
・pixivのアカウントが必要
・決済について
クレジットカード決済はVISA 、MasterCard。PayPal決済ではJCB、アメリカン・エキスプレスも可能。
今後、様々な決済手段に対応する予定とのことです。
・注意
現時点での仕様では支援者のpixivアカウント(HN、アイコン、pixivアカウントページ)がクリエイターに伝わってしまいます。クリエイターに対して匿名での支援はできない状況ですのでご注意ください。



2018年6月で久永家は4周年になります。
それを記念してfantiaで無料チケットプレゼントキャンペーンを行います。
6月までにfantiaの私のファンクラブにご入会いただいた方全員に、キャンペーンの詳細をメッセージにてお送りさせていただきます。
無料チケットを使用すると有料プランが月額料金なしで体験できますので、よろしければどうぞ。
無料チケット目当てでのご入会の場合、なるべくお早めのご入会をオススメします。
※このキャンペーンはfantiaのみです。FANBOXでは無料チケットと言うものは現在無いようです)

のんびり楽しく運営していきたいと思っておりますので、fantiapixivFANBOXどちらでもお気が向いたときに覗いてみてください。


fan_20180529130655a57.jpg

fanbox.jpg

↑関係ないですが、この二つのリンク画像結構気に入ってます。
pixivの方は全然夏向けじゃないけど…。
関連記事

スポンサーリンク

Posted by久永沙和

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply