花粉症で鼻かみすぎて鼻血出た

久永沙和

19話修正しました。
まず最初の体重計の数値から間違ってたので2キロほど修正しました…。

妊娠中の理想的な体重増加量って痩せ形は14kgまで、普通体型の人は12kgまでだったような気がしたんですが、
調べたらそれぞれ12kg、10kgのようなのでそう表記しました。
私が出産した頃と変わった…のかな?
普通体型の私が持ってる母子手帳のグラフには12kgまでおkみたいに書き込まれてるんですけど…。
割と体重管理に寛容な病院だったんでしょうか。

今回の知也の発言に対して妊婦を不安にさせるなよ、と思った方もいるかもしれませんが、私は言ってもらって良かったです。
血縁者に障害者がいなくても、高齢出産じゃなくても、妊娠経過が順調でも、子供が障害を持って産まれてくる事はあるわけで。
健常者で産まれてくる確率の方がずっと高いけど、身近にもこういうケースはあるんだよと教えてくれてありがたかったです。
話に出てきたダウン症の子にも会った事ありますが、それはいずれ漫画で描けるといいな。

それから障害を障がいと表記すべきか迷ったのですが、普段「しょうがい」と聞いて頭に浮かぶのは「障害」だし、害は駄目で障の字はいいのかとも思うし、障がいと表記されるのを嫌う方もいるしと考えた結果「障害」にしました。
ツッコまれたら訂正します。

最後の「女医さんの方がいい」発言ですが、変な意味でなく、妻を女の先生に診てもらいたいと思う旦那さんは結構多いようです。
自分以外の男性に妻を触らせたくない、見せたくないという感情かららしいです。
診てもらう側としては考えてもみなかった事なので、あーなるほどと思いました。

なんか女性より男性産婦人科医の方が優しい、女性医師は同性だから雑、みたいな話を聞いた事ありますが、体感としてはどっちも変わりませんでした。
むしろ女性の方がリラックスできるので私は女性医師を選んでましたね。


今回の話でお気づきでしょうが、この漫画を描き始めてから半年以上経過しているというのに作中では妊娠5ヶ月程度なんですよ。
どうするんだこの遅さ。どうしよう!!
関連記事

スポンサーリンク

Posted by久永沙和

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply