web漫画「久永家」を描いている久永沙和のブログです。更新情報や日常、育児に役立つ情報など。
沙和日記 TOP  >  更新情報&あとがき >  第1部27話終了しました

第1部27話終了しました

めっきり更新が遅くなって申し訳ありません。 今後はHPも投稿サイトも不定期更新でやっていきますのでよろしくお願いします。 とりあえず更新報告 comicoPLUSチャレンジ→フルカラー6話まで マンガボックスインディーズ→高画質版21話まで
pixiv→高画質版27話まで

だらだらやってたら更新にばらつきが出てしまった。

↓以降は久永家27話のあとがき…というか愚痴?みたいなつぶやきです。



28話はどうしようか迷っていまして…。
久永家の感想で「勉強になる」というコメントを頂く事が多いので、あれもこれも描いておきたいと思う事が多すぎて頭がこんがらがってきました。
27話で描いてますが私は腹帯をした事がありません。
でも妊娠中に付ける腹帯がどんな物か知りたい人もいるだろうと思い、27話ではざっと腹帯の種類を紹介しました。
今後はこういう事は描かないようにしようと思います。
腹帯をした事が無い人間が描いても説得力がないですし。

でも妊婦にはこういう病気があるんだよ、とか知って欲しい気持ちがあって作中で描いて行こうと思ってたんですが、情報量が多すぎてしまうので諦めようと思います。
調べれば分かる事だし、経験した事の無い私が描くのもどうなの?と思いまして。


でもな〜、もう本当に知って欲しいんですよ。
妊婦さんて大変なんですよ。ただお腹が大きくなるだけじゃないんですよ。
だからいろんな人に妊婦ってこういう感じなんだと知ってもらって妊婦さんに優しくしてあげて欲しいんですよ。

投稿サイトのコメントで「優しい旦那さんですね〜!」っていうのが凄く多いのが、私としては驚きなんですよね。
よその旦那さんもこうなんだろうと思ってました。
当時の夫に対する気持ちは感謝しかないので、漫画の中の夫もそういう意味で多少思い出補正されてるとは思います。
思いますけどね、でも上記の感想に続く「うちの旦那なんて…」というのがちょっと信じられないというか。
だって妊婦を労るのって社会通念として当たり前の事だと思うんですよね。
まして自分の妻が自分の子供を身ごもってるのに、どうして優しくしてあげられないんだろう?と単純に疑問なんです。

スポンサーリンク


よその旦那さんをディスるつもりもないですし、ノロケとかそういうわけでもないです。
世の中には優しい旦那さんもたくさんいるんでしょうし。
でも妊婦を労る夫って、もしかして少数派なのか…?と思えてきてちょっと背筋が寒くなってきました。

今奥さんが妊娠中の男性に言いたい。奥さんに恩を売っておくチャンスですよ!!と。
下世話な言い方ですが、妊娠出産でされた事は女性は生涯忘れません。
妊娠中に吐いた暴言や冷たい態度は一生恨まれます。励ましの言葉や労ってくれた事は一生の感謝になります。
あなたが怪我や病気で動けなくなった時、奥さんに今度は私の番だと切り捨てられるか、寄り添って支えてくれるかは今にかかっています。
大げさじゃなくて本当に。
ぞんざいに扱われた妊婦は、きっとこの夫は子供に対してもこうなんだろうと考えます。
妊娠中の妻を数ヶ月労るより、子供を新生児から大人に育てる方が大変ですから。
妊婦にストレスは厳禁です。リラックスして過ごさせてあげて下さい。


またも話が脱線して長文すみません。
勢いで生意気な事書いたので後で消すと思います。

関連記事

スポンサーリンク

[ 2016年03月18日 19:53 ] カテゴリ:更新情報&あとがき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL