FC2ブログ

Kindleでの電子書籍販売を見合わせます

久永沙和

以前からKindleにて久永沙和の電子書籍を販売しておりましたが、しばらく休止しようかと思っています。

至る所でお聞きかと思いますが、近頃Amazon信用できねえなと思うことが多すぎるからです。


よく聞くのがAmazonマーケットプレイスでのトラブルですが、私も去年の夏にやられました。

Amazonマーケットプレイスで商品を注文した際、配達日が延び延びになり、一向に商品が届かない。
Amazonに連絡したら注文自体がキャンセルされてお金も無事に戻ってきました。

が、その後、身に覚えのない商品が注文されたとAmazonからメールが届いたのです。
3万円くらいの商品の注文とAmazonプライムの入会を申し込んだけどカードの認証ができなかったよ、みたいな連絡メールでした。
全然覚えがなかったのですぐさまAmazonに連絡してキャンセルし、メールアドレスその他全部変更しました。
ああ怖い。

長くなってしまうので省略しますが、まあそこまでならマーケットプレイスで悪い出品者に捕まってしまった話で終了です。
Amazonに責任が無いとは言えませんが、Amazon自体が行ったことでは無いし対処をきちんとしてくれたので水に流しました。

ちなみに、Amazonマーケットプレイスでトラブルに遭ってしまったらすぐAmazonマーケットプレイス保証を申請しましょう。
→Amazonマーケットプレイス保証について



話を戻します。


先日万府くん3巻をKindleで販売したんですが、出版作業が終わってAmazonから販売開始の連絡を受けて販売画面を見て驚きました。
申請した覚えのない「なか見!検索」が適用されていたのです。

manpu3no800.jpg

→万府くんは、いつもまんぷく。3巻
(BOOTHにて販売中)



Amazonの「なか見!検索」プログラムは書籍の中身を数ページ試し読みができる便利な機能ですが、登録した書籍のみが適用されるはずです。
私が見逃していたら申し訳ないですが、出版した書籍が申請なしで自動的に適用されるものではないはず。


で、万府くん3巻の冒頭数ページが勝手に試し読みできる状態になっており、盛大なネタバレを晒していたのです。


大手の出版する書籍には「なか見!検索」プログラムが大体適用されていますが、私は特に登録しようとも思っていなかったために、完全に予想外でした。
書籍の冒頭を試し読みするようには作っていなかったのです。


私が描いている「万府くんは、いつもまんぷく。」と言う漫画作品はツイッターなどで掲載している【無料版】と、電子書籍などで販売している【有料版】はほぼ別物です。
有料版は無料版のおまけ要素だけでなく、今後話が進むにつれて無料版でも明らかになっていくことが描写されています。


正直ネタバレされては困るんです。
無料版だけを読んでいる人が有料版の内容を知ってしまうと、今後の話の見解も変わってしまいます。

個人で出版しているものとはいえ
マジで勘弁して欲しいです。


慌てて出版停止にして、冒頭のページを作り替え、そのために1ページ追加し再出版しました。
が、再出版の内容が適用されていない。


またも「なか見!検索」によってネタバレが晒されているのを確認し、再度出版停止しました。


もういいかなって思いました。


だって再出版するまでに2時間くらいかかったんだもん。
2時間あれば本編の1ページくらいは仕上げられるから‥。


今後しばらくは有料販売をやめて無料インディーズマンガだけの配信にしていこうと思っています。

Kindleインディーズも、一度出版停止したものを再出版することができないバグがあったりでアレですが(だから新しく出版しないといけない)…金銭のやり取りが発生しない点では安心です。


有料販売した電子書籍を買った人が、もしトラブルに遭ったら申し訳ないので一旦やめます。


2019年12月以降、順次販売を取り止めていきますのでご了承ください。
→久永沙和のKindle電子書籍


有料販売をやめる代わりに、久永家1無料版のページ数拡大、久永家2の無料版、万府くん2巻無料版などを配信していこうと思います。
全部ツイッターホームページで無料で読める内容ですが宣伝用に。


申し訳ありませんが、有料電子書籍はBOOTHでお求めいただくようお願いします。
→久永沙和BOOTH

※BOOTHはpixivのネットショップです。
関連記事

スポンサーリンク

Posted by久永沙和

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply